【プチプラ】コンシーラーで目下のクマを隠す裏ワザ!

コンシーラーとは

コンシーラー

 

コンシーラーっていつ使ったらいいの?そう思う人って意外と多いんですよね。

 

コンシーラーを使う一番の理由にシミやクマ、ニキビなど気になる部分をカバーして隠す事に使われ、もう1つは眉間から鼻筋に塗り鼻を高く見せるハイライトとして使うのもポピュラーです。

 

気になる部分を隠す目的で使われるコンシーラーはファンデーションでは消えないシミやクマなどを隠す必須コスメアイテムです。

 

余談ですがコンシーラーはヤケド痕、傷痕が気になる女性の為に作られたコンプレックスを解消できる便利なコスメなんですね。

 

 

コンシーラー選びは何を選べばいいの?

 

コンシーラーと言っても『種類や色』数多くあるので何を買えばいいの?私がコンシーラーを買うときに悩んだポイントでした。

 

まずコンシーラーを選ぶ前に何を隠したいのか明確にすることです。

 

私の場合は『目下のクマ』『シワ』です。化粧してても目立つクマとシワで老け顔に見られるのに慣れ始めている自分にタメ息ばかり…。なんか良いコンシーラーはないの?どれを選べばいいの?

 

目下のクマでもクマの種類によってコンシーラーの色をかえないとイケない…コンシーラー選びの1番初めにブチ当たる壁です!

 

ですが、意外と簡単にコンシーラーを選ぶ裏ワザを下記で説明しちゃいます。

 


コンシーラーの種類

コンシーラーはペンシルタイプスティックタイプクリームタイプリキッドタイプ多機能クリーム1つ1つに特徴があり使い勝手も変わってきます。

 

もうこれは好みですね。

 

自分に合ったぬりやす物を選ぶしかないですが、今の流行りはスティックタイプ、クリームタイプ、リキッドタイプがよく使われていて主流ですね。

 

ペンシルタイプはピンポイント過ぎて使い勝手が悪いことが選ばれない理由になったのかもしれませんね。

 

まぁ流行りを買うのが私のスタンス!
形の特徴や色の選定を学んでみます。

 

各タイプの特徴をみてみる

 

(ペンシルタイプ)

コンシーラー ペンシルタイプ

小さいシミやホクロにピンポイントで隠すには効果的ですが、伸びが良くないので広範囲に使えないのがペンシルタイプの特徴。

 

 

(リキッドタイプ)

コンシーラー リキッドタイプ

伸びが良く範囲は広く使えるのでハイライトとして目鼻などに使われる事が多いのですが、カバー力が弱いので二度ぬりが必要になります。

 

 

(クリームタイプ)

コンシーラー パレッドタイプ

パレットに数種類の色が入っているタイプが一般的で肌に合わせた色を作れるのでカバー力は上がるのですが、使わない色が必ず余ってしまうのがデメリットな点かも。

 

 

(スティックタイプ)

コンシーラー スティックタイプ

カバー力が高くシミやクマを隠すには高い効果が期待できますが、ぬり過ぎるとぬってる感がでてしまうことが注意すべき点です。

 

 

(多機能クリーム)

コンシーラー 多機能クリームタイプ

名前のとおりコンシーラー、化粧下地、美容液、ファンデーションなどを1本で何役もまかなえるクリームです。時短メイクや化粧崩れの悩みはコレ1本で解消できるのが特徴。

 

 

5種類の特徴を比較してみるとオススメなのはスティックタイプ多機能クリームですね。

 

悩みを隠すと言う意味ではスティックタイプ推しですが、ズボラ主婦の私には多機能クリームが魅力でした。

 

コンシーラーの色選び

コンシーラー選びで重要なのが色の選択です。

 

こればかりはオススメの色を教えられないのが残念です。

 

だって人によって肌の色が違うから…。

 

肌の色だけじゃなく、コンシーラーで何を隠したいのか?その悩みによって選択する色が変わってしまうからなんです。

 

なのでコンシーラを選ぶ前には今もっている化粧品に合わせた色を選ばず、何を隠したいのかしっかり見極めることが無駄遣いをしなくてもヨクなるわけです。

 

 

ホクロ、シミに使う色は?

 

黒っぽいホクロやシミには肌より1トーン暗い色を選択するとホクロやシミが隠しやすい!

 

肌より明るめの色を選択してしまうと浮いて目立ってしまう事があるので、色は茶色肌より1トーン暗い色がホクロやシミに最適です。

 

ホクロやシミにピンポイントでぬり、周りの皮膚に馴染ませるように指で軽く叩きながら伸ばしていきます。

 

イボほくろのように段差がある場合は厚塗りをしてしまいがちですが、厚塗りしてしまうと逆に目立ってしまうのでコンシーラーは薄めにぬる事で自然な仕上がりになります。

 

 

ニキビや頬、小鼻の赤みに使う色は?

 

ニキビ跡や頬の赤み、小鼻の赤みには黄緑色のコンシーラーを使えば赤みを消す事ができるんです。

 

赤みの悩みで多い緊張した時に、顔が真っ赤になる人や夏場、冬場に頬が赤くなり『田舎者』って言われる方にはファンデーションに少し黄緑色を混ぜるだけでも赤みが消え自然な肌色を持続させることができるので、赤には黄緑と憶えておくと赤みのカバーに役立ちます。トツゼンの赤面にも効果があるのはウレシイですよね。

 

(ニキビを隠すコンシーラーの失敗談)

 

ニキビを隠すコンシーラーと赤みやクマ、シワを隠すコンシーラーを一緒に使っている人って結構多いですよね。私も実際にはコンシーラーは一本しか持っていなくて、その一本ですべてに対応していました。

 

体調とは別にニキビがやたら増える事ってありませんか?

 

よくよく考えたらニキビが明らかに飛び火したような1個のニキビが周りに増える事って私はよくあるんです。

 

ネットでニキビについて調べてみるとコンシーラーのぬり方でニキビが増える!?驚きの事実が!

 

それはコンシーラーをぬる順番!

 

コンシーラーをぬる順番なんて決めてなかった…。

 

適当に気まぐれな順番でぬっていた私…。

 

赤ニキビはアクネ菌などの細菌が繁殖し炎症がおこりできるんですね。コンシーラーをニキビに1番に初めに使ってしまうと、細菌を指で他の箇所にぬり散らかしているようなもんですよ。

 

ニキビを隠す用のコンシーラーを1本ストックできる場合はそれが1番良いんですが、私のように『めんどくさい』『お金がもったいない』と共感できる人には塗る順番を守ればニキビの広がりを防げます。

 

ニキビを隠すのは1番最後!ニキビを触った手で他を触らない事!この2点がニキビ肌にならない為のコンシーラーの上手なテクニックです。

 

 

目下のクマに使う色は?

目下のクマにはクマの種類によって色を変えないと『クマが消えない』なんて事になるので、クマを隠すコンシーラーの色選びには

 

まず、自分が何クマなのか確認する事でコンシーラーの色選びが決まります。

 

●クマの判別法方

 

青クマの見分け方

 

両手の人差し指を目の端にあて耳側に向かって引っ張る動きと、下に向かって引っ張る動きをします。

 

この時にクマが
薄くなった人は 青クマです。

 

青クマは睡眠不足や目の蓄積疲労からくる血行不良が主な原因です。

 

青クマにはズバリ『オレンジ色』コンシーラー!

 

色白の人や肌が弱い人に多い青クマに効果的なコンシーラーの色はオレンジなんです。

 

オレンジ色が青クマに効果があるには隠れた裏ワザがあるんですょ。実は青色の反対の位置にある色(補色)はオレンジ色なんです。

 

反対の色を組み合わせることで色自体を薄く仕上げ優しい色合いにする事ができるなんて驚きです♪このテクニックで青クマを撃退!

 

↑の補色するカラーアレンジはカラーサークルを使った裏ワザなんです。

 

カラーサークルを使うとコンシーラーの色選択に迷わずにすみそうです。ぜひ参考にしてみて下さい。

 

コンシーラー カラーサークル

 

 

黒クマの見分け方

 

ライトを上からあてて薄くなった人は 黒クマです。

 

黒クマには裏ワザと『ベージュ色』コンシーラー!

 

黒クマは加齢によるたるみが原因で影が黒っぽく見えてしまうものですが、近年スマホやパソコンの急速な普及により若年層にも眼輪筋の衰えで黒クマの症状が確認されるようになりました。

 

これからの黒クマは年配の方だけの悩みではなくなったと言う事。黒クマの解消は他のクマに比べても何と言っても時間と努力が必要!1度たるみができた皮膚はなかなか元には戻りにくい。

 

ダイエットに例えると100kgある体重を50kgに落としなさいと言われてるよなものですょ。

 

それぐらいたるみを解消する事は大変なことなんです。ですが、解消するには時間がかかりますがコンシーラーと裏ワザを使えば隠す事は難しくなんかない!

 

まず黒クマにはベージュ色のコンシーラーが有効ですが、その前に赤リップを使う事で黒クマを撃退できてしまう裏ワザがあるんですよ♪

 

赤色のリップなら何でもいいですがクマを消すだけでは勿体ない!
ですからチークにも使えるもので人気があるのは『LIP BABY CRAYON』とか『キャンメイクのリップ』が売れ筋で人気です。

 

コンシーラー 裏ワザ赤リップ

 

赤リップを少し多めに気になる目下にぬり馴染ませ、その上からベージュ色のコンシーラーを重ねぬりするだけなんです。これが黒クマを撃退するテクニックなんです。

 

▼裏ワザ!赤リップの詳細は楽天へ▼

メンソレータム リップベビー クレヨン ドラマティックレッド(3g) [LIP BABY]【おすすめ1612】

価格:734円
(2016/12/8 08:01時点)

 

 

茶クマの見分け方

 

上記の両方をしても薄くならなかった人は 茶クマです。

 

茶クマには微量の『イエロー色』コンシーラー!

 

茶クマは紫外線や肌の摩擦でおこる色素沈着が原因の黒ずみです。

 

乾燥肌やアトピー性皮膚炎の人に起こりやすいのもありますが、コンタクトの長時間付け過ぎが原因でドライアイで目を擦るキカッケになり茶クマになったと言う人も増えています。

 

イエロー色が茶クマに効果があるには青クマ同様のカラーサークルとの関係性がありました。少し難しい話になりますが、絵具で茶色を作る時『赤と青と黄色』を混ぜると茶色が作れちゃいます。

 

他にも茶色の作り方はありますが今回は割愛さして頂きます(さらに長くなりそうなので…)。簡単に言うと黄色を少しずつ足すと茶色が薄くなるって事を伝えたかったんです。

 

人の肌は絵の具で作った茶色よりもっと複雑な色合いなのでコンシーラーのイエロー色を使用する時は、少量を馴染ませて肌に近い色で茶クマを撃退するテクニックです。

 

どのクマにも共通しているのは、目下の乾燥がクマの原因の1つでした。コンシーラーで隠しながらアイクリームでクマの解消をしていく対策は必要ですね。
アイクリームを選ぶならアイキララがオススメ!

 

メイクのプロに習ったコンシーラーの使い方

なんと 私の妹はメイクアップアーティストの卵なんです♪

 

なので私は受講料なしでプロのメイクアップアーティスト話が聞けてしまうのです(ズルいでしょっ?)。

 

実は今まで話してきた情報も妹の受け売りなんです(妹に感謝です)。

 

ちょっと待って!

 

皆様に情報をお伝えしているのでズルいとは言わせませんょ!

 

今回はそのメイクのプロに習ったコンシーラーの使い方をこっそりお伝えしたいと思います。

 

プロが教えてくれた裏ワザ!

 

顔を洗ってすぐに化粧水を押し込むようにぬって保湿から始めます。

 

化粧水を塗りニュートラルな状態に戻し、さらに乾燥が気になるポイントに保湿クリームを重ね塗りします。

 

まずはしっかりと保湿!40代からはさらに入念な保湿が必要なスキンケアの部分になります。

 

保湿がすみましたらUVケアでコレ以上シミを増やさないことで紫外線から守ります。

 

シミのできやすいゾーン頬や鼻周りは特に気を付けましょう。
ここまでがスキンケアです。

 

いよいよコンシーラーをぬるのですが基本ベースになるのが、コンシーラーは肌より1トーン暗い色の使い方を説明していきますね。

 

コンシーラー 塗り方

 

気になる箇所にコンシーラーでお絵かきするように線を引いていきます。
(大胆に引いても大丈夫!)

 

コンシーラー 馴染ませ方

 

コンシーラーが引き終わった次は指でトントンと叩くように馴染ませて広げていくとキレイになります。
目下の皮膚は薄いので強く引っ張りすぎるとシワの原因にもなるので丁寧にやさしく!

 

スポンジで余計な油分をとってあげる事でその後の、お化粧崩れがしずらくなりますからね。

 

それでも濃いクマやシワ、シミが気になる箇所には2度ぬりでカバーをしてあげましょう。

 

この段階で隠したいモノがしっかり隠せたんではないでしょうか?

 

 

ホワイトスティックを使った裏ワザ!

 

さらにココで裏ワザを使っちゃいます!
ヘアメイクさんが必ず持っていると言う『LE WATOSA スーパーカヴァーファンデーションスティックNO,101』ホワイトスティックです。

 

コンシーラー ホワイトファンデーション

 

『白はどーやって使ったらいいの?』

 

使い方は簡単!
チョンチョンと額に3塗り両方の目下に1塗りづつ、鼻のトップにも1塗り、最後にあご1塗りコレだけです。

 

同じ様にトントンと軽く叩きながら伸ばすとハイライトでライトを浴びたようになります♪
なので白は難しくなくて鼻を高く見せたい、明るく見せたい時に便利なアイテムなんです。

 

モデルさんの撮影の時に使うテクニックでかなり裏ワザなんですょ。

 

あとはファンデーションを薄く均一に塗りカバーしたらコンシーラーを使った裏ワザメイクの完成です。

 

▼プロ使用ホワイトスティックを楽天で見る▼

\全品ポイント10倍/クーポン配布中!LE WATOSA ワトゥサ スーパーカヴァーファンデーションスティック(101:メルティィホワイト)【RCP】楽天 通販 化粧品 @コスメ アットコスメ クチコミ ロコミ ランキング

価格:3,240円
(2016/12/8 09:44時点)

 

 

コンシーラーを塗る手順

化粧水

コンシーラー

ファンデーション

フェイスパウダー

 

の順でつけるとコンシーラーが馴染みやすくなりますがコンシーラーのタイプによっては順番を変えた方がより効果が期待できます。

 

コンシーラー 使い方手順

 

今使っている化粧品と組み合わせて上手くコンシーラーを使えば、悩みのクマやシミ、しわを隠せる心強いコスメです。コンシーラーの裏ワザを是非活用して下さいね♪

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

目の下のクマに効果がでたアイキララを使った効果を写真付きでレビューしているので宜しければ、そちらも参考にしてみて下さい!
たった3週間でアイキララはクマを消せるのか!?

 

トップへ戻る