アイキララで青クマを解消

青クマとは

青クマ

目下の血行不良が原因でおこりやすい青クマ。
青クマと体温にも意外な関係があり夏場より冬場の寒い時期はクマが濃く見える割合が72%も多く、体が急激に冷やされ血行不良が原因で起こる事がある。
プールに入り唇や目下が青ざめたり、貧血の時も急な体温の低下で顔が青ざめる事などがあげられます。

 

 

青クマの見分け方

青クマの見分け方

 

このように目下を左右上下引っ張り

 

クマが薄くなれば【青クマ】に該当します。

 

 

 

青クマの原因

 

血行不良が最大の原因である青クマですが、

 

・睡眠不足
・ストレス
・肩こり
・乾燥
・冷え性
などの原因もあげられます。

 

簡単に言えばコレらを『ぜーんぶ』
解消できれば青クマは解消できると言う事。

 

『なんだ!そーゆー事か』
とはなりませんよね。

 

ですが目下のキレイな人は陰ながら努力をしていますよ。

 

キレイな人は生まれつきとか思っていませんか?キレイな人こそ多くのコンプレックスを抱えていると言います。

 

それだけ陰ながらの努力をしているハズです。

 

目下がキレイな人を参考に青クマを解消する3つの決まり事を学びます。

 

血行不良が原因なら治るハズです!

 

 

青クマを解消する3つの決まり事

 

 

◆目下の乾燥◆

 

『乾燥を防ぐ事は当たり前!』と思ったアナタ。朝、夜パックやアイクリームを欠かさず使ってるョ。

 

そんな事は当然です!

 

乾燥するのは朝と夜だけではないんですから!

 

昼間や夕方のケアを忘れてませんか?

 

『化粧してるから…』『めんどくさいから…』←これです原因は!

 

めんどくさい事をクリアーしてきた人だけが、
キレイを手にしていいんです。

 

昼でも夕方でもほんの1塗りが大きな差になって目に見える違いがうまれてきます。

 

手軽に化粧の上からでもケアできるアイクリームは『アイキララ』を使っている人が多いですが、保湿力とコスパを重視するなら

 

『キラリエアイクリーム2』は容量もアイキララの2倍でお得でした。

 

>>キラリエアイクリーム2の体験談

 

 

◆紫外線対策◆

 

『紫外線に浴びてはいけませんよ』

 

クマの治療をしている医師が必ず話される事です。

 

それぐらい目下の皮膚は薄く影響を受けやすい。一見黒く日焼けすると健康的に見えるものですが、目下はクマとたるみで『10年後の肌はボロボロ…』なんて事にならないように日焼け止めクリーム、サングラスの着用を重点においてください。

 

 

◆基礎代謝UP◆

 

血行不良が原因の青クマに直接関係してくるのが

 

『基礎代謝』

 

できるだけ体を冷やさないようにする事ですが、
何をすれば基礎代謝があがるのか?

 

 

・白湯(さゆ)
お水を沸かし冷ますだけで簡単に体内の温度をあげる事のできる『白湯』
体内温度を1℃あげるだけで冷え性や免疫力、ダイエット効果もあるので朝、昼、夜と続ける価値はあります。

青グマ 解消 白湯

 

 

・深い呼吸法
『ロングブレスダイエット』でお馴染みですが、ダイエットだけに効果があるのではないみたいです。
大きく呼吸するには知らずうちに全身に力が入り筋肉の温度をあげてくれます。
1日に数回でもストレス解消にもなるので大きく息を吸い、大きく息を吐くそれだけですが忙しい毎日、深く深呼吸してますか?深いため息ではなく、深い深呼吸で代謝をあげましょう

青グマ 解消 深呼吸

 

 

・足裏マッサージ
第二の心臓というぐらい足の血行が良くなれば、体全体の血行もよくなります。
私が通うマッサージ店のマッサージ師も『足裏のツボを刺激すれば肩こりも血行も改善します』と断言してました。

青グマ 解消 足ツボ

 

 

目下のクマに効くツボ

 

青グマ 足ツボ マッサージ

両目(りょうめ)

人差し指と中指の第一関節に位置し、【右目ならば左足】【左目ならば右足】を刺激する事で、クマの解消や目の疲れ、頭痛、肩こりに効果があります。

 

副腎(ふくじん)

土踏まずの上に位置し刺激する事で、ホルモンが分泌しお肌のハリが改善し乾燥肌にも効果があります。

 

青クマのまとめ

一年で一番乾燥する季節は体温と外の温度差が大きい『冬場』と思われがちですが、花粉や黄砂の多い『春先』、紫外線やクーラーがあたる『夏場』、春〜夏にかけ弱った肌のダメージを受ける『秋』、私たちの肌は一年をとおして乾燥から攻撃を受けています。

 

青クマを解消する為に必要な目下の乾燥、紫外線対策、基礎代謝UPは当たり前の事をコマメにする事が悩みを解消する一番の近道なのかもしれません。

 

目下の血行促進に効果的なホットタオルやマッサージも欠かす事のできない事なので目下のくま解消を目指す方は人より多くのケアをする事が必要です。

 

少しずつでいいんです。自分ができる事を空いた時間に試してみようと思うだけで、目下のクマ解消に1歩ずつ進んでいますょ。

 

クマの種類の中で青クマは毎日のケアを怠らなければ早期に解消する事ができるハズです。

 

 

最後に青クマで悩まれている方へ

 

私から1つして頂きたい事があります。

 

『交代浴』ってご存知ですか?
スポーツ選手が自宅でできる疲労回復方法の1つで、温かいお湯と冷たい水を交互に浴びる入浴法です。

 

『それが何?』とならずにお聞き下さい。

 

疲労回復だけでなく、血行促進、自立神経の働きに本当に効果が抜群なんです。

 

早期効果を求めるなら、全身の交代浴をおこなってから『部分浴』目元だけを集中しておこなうと、より効力アップします。

 

『全身にするのはちょっと…』って人でも
目元にするだけでビックリするぐらい青クマに効果がありました。

 

交互にお湯で目下を温め、冷水で冷やすを5セット!お風呂の中でするだけなんです。

 

ぜひ、試してみて下さい。

 

 

≫≫茶クマに絶対してはイケない2つの事

 

TOP⇒アイキララで青クマを解消!

 
トップへ戻る