アイキララ 効果 使用方法

アイキララ(EYE KIRARA)正しい使い方

 

アイキララ効果のある使い方

 

多くの人はアイキララを何となく使っている事が多いのではないでしょうか?

 

そんな使い方ではアイキララの効果は半減します!

 


アイキララを使う時間はいつが最適?一番効果がでる使い方は?

 

せっかく購入したんだから、しっかり効果を体感できる使い方を解説していきます。

 

アイキララのトリセツ!

 

【STEP1】

アイキララ使い方回す

反時計回りにロックを解除します

 

【STEP2】

アイキララ使い方はずす

1つ目のキャップをはずします

 

【STEP3】

アイキララ使い方キャップ

2つ目のキャップをはずし準備完了!

 

アイキララ裏表記

使い方は表記もされているので安心です♪

 

 

アイキララ効果の出やすい使い方!

 

※1日2回(朝・夜)十分なケアは必須条件です。

 

【1】洗顔+マッサージ
事前にメイクを落としたうえで、洗顔料でキレイに汚れを落としココでポイントです!
洗顔料でスベリがよくなっている間に目元マッサージで血行をよくします

お湯で洗顔し、最後に冷水でお肌を引きしめます

マッサージの詳しい詳細はコチラです

 

 

【2】化粧水
化粧水をお肌に優しくなじませます

あくまでも化粧水をなじませるだけなので強くこする事はNGです

 

 

【3】☆アイキララ☆
アイキララを1PUSH手の甲に出します。

アイキララ使い方&効果

この時すぐに目元にぬらず、1分ほど体温でクリームの浸透を早めるため手の甲で時間を待つ事が大事!

 

いよいよアイキララを目元の気になる部分を中心に優しくなじませていき、目頭から目尻に向いてクリームをのばしていきます。

 

最後に全体の浸透を早めるために目元を手のひら全体で優しく温めます。

アイキララ効果浸透力

 

【4】乳液
油分が多い乳液や他のクリームは必ずアイキララの後に仕上げとして使用しましょう

乳液を使う前に少し時間を置く事!

アイキララはお肌に浸透するまで少し時間が必要です

 

 

アイキララの効果がでやすい時間帯は?

 

アイキララは1日2回(朝・夜)の使用が定められていますが、最も効率の良い時間帯があります。

 

朝の時間帯

睡眠から目覚めたお肌は乾燥しています。そして洗顔後が一番お肌の乾燥に注意が必要です
朝アイキララの効果がでやすいのは洗顔後すぐの使用です

 

 

夜の時間帯

お肌のゴールデンタイムと言われている22:00〜2:00の時間帯は睡眠をとっておきたい時間帯です
夜アイキララの効果がでやすいのはお風呂上がりの21:00〜22:00の使用です

 

 

アイキララの効果のでる時間帯や使い方で大きく効果も変わります。

 

正しい「アイキララの使い方」で効果を体感して下さい。そしてアイキララを使い続ける事がコンプレックスの解消法です

 

アイキララボタン

 

アイキララのビフォーアフター画像はこちら

 
トップへ戻る