アイキララ デメリット

アイキララのデメリットを暴露

アイキララ デメリット

 

アイキララを愛用し3年経過!

そんなアイキララのデメリットやメリットについて

本音で詳しくご紹介します。

 

 

アイキララのデメリット【購入前に知っておく4箇条】

 

どんな化粧品でも健康食品でも必ず存在するメリットとデメリット!

 

今からアイキララを購入しようか迷っておられる方にぜひ、知っておいてもらいたいアイキララのデメリットな要素をご紹介します。

 

 

即効性がない

 

アイキララ デメリット 即効性

 

目元専用アイクリームであるアイキララは、クマやしわ、たるみなど目元の悩み改善として利用される方がほとんどです。

 

そんな目元の悩みを解消できるアイキララは、即効性を求める方には適していない!

 

アイキララで即効性を感じるのは、潤いと弾力。しわやたるみには比較的、早く効果がでることもありますが、長年蓄積された目の下のクマにはすぐ効果が期待できるものではありません。

 

その理由に、アイキララはコンシーラーのように隠す目的で作られているわけではなく、内側から働きかける成分(MGA)が配合されています。
MGAの詳細はコチラ≪

 

アイキララをぬった翌日にクマが消えた!なんてことはありませんのでご注意ください。

 

ですが、アイキララの公式サイトに表記してあるように15日以内に満足した結果がでなかった場合はお金を返金してもらえる制度があります。

 

言い換えれば、1日2日で効果がでなくても2週間ほど使い続ければ効果が期待できることになります。もし、効果がでない場合でも全額返金保証が付いているのでリスクなくお試しできます。
全額返金保証の詳細はコチラ≪

 

即効性(1日や2日)の効果を求めている方は、アイキララではなくコンシーラーで隠す方法や美容整形を選択する方が得策です。

 

 

肌に合わない方もいる

 

アイキララ デメリット アレルギー

 

いくらアイキララが無添加でも肌に優しい成分で作られていても、肌に合わない方は絶対にいます。

 

これは、人によって体質が違うのでどうすることもできません。

 

 

自分の肌に合うか分からない物は買えない!


 

敏感肌だからアレルギーがでるかもしれない


 

そのように思われる方でも、全額返金保証の付いているアイキララはお試しやすいところが選ばれている人気の理由です。

 

敏感肌だと自覚し不安な方は、使用前に必ずパッチテストを試しましょう。

 

アイキララを使う前に10分でできるパッチテストをしてみて下さい。

 

肌の薄い二の腕や太腿の裏側にアイキララを塗り10分ほど放置するだけです。

 

それでも肌に合わない方は使用を中止し、以後アイキララは使わない!他にもアイクリームはたくさんあります。自分に合うものを選ぶのが1番です。

 

 

通販限定での販売

 

アイキララ デメリット 通販限定

 

アイキララは薬局やドラッグストアでは販売されていない。

 

通販限定なのも私にはデメリットでありメリットな要素です。

 

はじめてアイキララを注文するときって、けっこう勇気がいりました。その原因にクレジット番号の入力は、なんか怖い!信用できない。

 

アイキララのお支払方法は2種類

 

●クレジット払い
●NP後払い
この2つから選択することになります。

 

NP後払いって何?

 

疑問をもった方いませんでしたか?私は、意味がわかりませんでした。

 

NP後払いは、商品に同封されている請求書を期日までにコンビニや郵便局等で後払いする方法です。

 

これによりクレジットカードを知られることもなく、購入できるのが1番のメリットです。

 

ですが、決済手数料(190円)が商品と別にいること。

 

わざわざコンビニや郵便局へ支払いに行かなければならないのは、デメリットです。

 

でも、私はいまだにNP後払いを継続しています。できれば、アイキララを近くのドラッグストアで販売してくれればありがたいのですが・・・。

 

 

購入方法が分かりづらい

 

アイキララ デメリット 買い方

 

アイキララの購入方法は4種類から選択できます。

 

はじめて購入する方にとってはどれがお得で最安値なのか分かりづらいんです。

 

これが1番だ!みたいに、もう少し分かりやすくしてほしい!

 

なので私が勝手にしてみました(笑)

 

はじめてアイキララを購入される方

 

【ストップ自由なお試し定期コースがおすすめ】

 

通常購入より10%割安

少しでも安く買いたいのは誰でも同じです。STOP自由のお試し定期コースは、はじめてアイキララを購入する方には断然お得です。通常購入よりも10%offさらに、返金保証や自由に解約できる特典が多数ついています。

 

解約が自由にSTOPできる

定期コースにありがちな◯回の受取りを約束させられる『縛り』のせいでネット通販をあきらめることが多々あります。【STOP自由のお試し定期コース】はいつでも自由に解約できるので、はじめての方にもリスクはありません。解約方法は電話1本でできるので安心です。

 

全額返金保証が付いている

肌に合う・合わないはありますので、全額返金保証付きのサービスのおかげで購入してからも安心して使用する事ができます。最悪1本目の使っている途中で解約しても返金してもらえます。

 

アイキララの効果を実感してから、『基本コース』や『年間コース』にコース変更するのがお得な購入方法だと思います。

 

通常購入は私的にはお得感がないのでおすすめしません。解約の電話がめんどくさい方には、通常購入が選ばれています。

 

以上がアイキララの4つのデメリットです。デメリットをしっかり理解している私は、今でもアイキララを使い続けています!

 

なぜ、デメリットを知っていながらアイキララを使い続けるのか?答えは簡単です。

 

 

アイキララのデメリットを知っても【それでも使いたくなる理由】

 

アイキララ 使いたい

 

アイキララ4つのデメリットを知っていても、それでも使いたくなる理由には確かな効果があるからです。

 

アイキララを使い『クマが薄くなった』、『目元のたるみが消えた』と、いう方は私も含め多いのは事実。
私が体験したアイキララの効果はコチラ≪

 

アイキララは特にリピーターの注文が多い商品です。リピーターの注文が多いのは商品の実感度が高いからこそなんです。

 

アイキララをしばらく止めると・・・

 

 

止めたとたんに目元のハリがなくなった


 

使わないとこんなに乾燥するの?


 

アイキララを使わない日があると、このように感じる方が非常に多い!

 

高価なアイクリームを使い満足されている方にはオススメできませんが、低価格で目元のアイクリームをお探しの方にはリスクなく試せるアイキララはおすすめです。

 

もし、効果がでなくても『全額返金保証を使えばいいや』ぐらいの気持ちでぜひ、試してみてほしいです。

 

アイキララボタン

 

トップへ戻る