クマ 消えない

生まれつき消えないクマにアイキララは効くの?

アイキララ 紹介

 

病院で生まれつきのクマと診断された私!

 

色素沈着した原因はアザだった…。

 

そんな生まれつき消えなかったクマをアイキララに期待を込めて使ってみます。


 

 

生まれつきと言っても私が目下のクマを気になりだしたのは中学生の頃!

 

はじめは寝不足が原因と思っていたのに、どれだけ睡眠をとっても消えないクマに疑問を抱き病院で診察をうけることに!

 

診察結果は『生まれつきのアザ』

 

生まれつきと言っても、アザがいつ表面にでるかは解らないようで多くは思春期にあらわれることが多い症状のようです。

 

色素沈着したクマと同じような症状のため、レーザー治療を薦められ実施しましたが思ってる以上の効果はなく多額の費用と時間を費やすことに…。

 

そんなときに巡り合ったのがアイキララでした。

 

半信半疑ではありましたが、値段もお手頃で試すにはいいかも!と思いトライすることにしました。

 

私のアイキララを使った体験を紹介します。

 

 

【アイキララ使う前】

アイキララ 使う前

 

目の下と言うより全体に広がっているクマにアイキララはどのような効果があるのか期待を込めて使ってみます。
色素沈着(アザ)に効けばいいのですが…。

 

矢印

 

【アイキララ1週間】

消えないクマ1週間

 

【アイキララ2週間】

消えないクマ2週間

 

【アイキララ3週間】

消えないクマ3週間

 

 

クマが消えたわけではないですが、薄くなってきてるんです♪

 

レーザーをあてても消えないクマがホントに薄くなりました。今まで生きてきた中で1番うれしいって思える喜びをあじわえました。

 

もっと使い続ければ絶対に消えるんじゃないかと思っています。

 

同じ悩みを抱えてる方にぜひ一度試してほしいと思います。

 

消えないと思っているクマでも、あきらめないでください!

 

>>>アイキララ公式サイトはこちら

 

青クマが消えない理由は?

青クマが消えない

 

青クマ

青クマは血行不良が原因で起こります。

 

血行不良の原因として目の疲れや乾燥があげられスマホやパソコンなど目を酷使する環境の多い現代では対策が必須条件になります。

 

ブルライトメガネ目薬など手軽にできる対策もありますが、青クマ解消には繋がりません。

 

血行不良の青クマにはマッサージやツボ押し、ホットタオルが有効なクマ解消につながり、目下を乾燥させないことが第一の解消法です。

 

 

茶クマが消えない理由は?

茶クマが消えない

茶クマ

茶クマは色素沈着が原因で起こります。

 

色素沈着は、目の擦りすぎや紫外線が主な原因とされ特にコンタクトの付けっ放しはドライアイで目を擦ることに繋がります。

 

茶クマの解消とおもい目元マッサージは逆効果につながるケースが多いのでマッサージをする時は力を入れずにマッサージクリームを使用するのもポイントになります

 

茶クマにはアイクリームで保湿や十分なケアが必要になります。美容整形のレーザー治療も有効ですが、担当医や病院さがしに慎重にならないとお金と時間を無駄にする結果になります。

黒クマが消えない理由は?

黒クマが消えない

黒クマ

黒クマの原因の多くは加齢によるたるみですが、近年ではスマホなどの原因で表情筋が衰え若い世代にも目下のたるみによる黒クマがが増え始めています。

 

表情筋を鍛えるトレーニングは有効ですが、すぐに効果がでるものではナイですが、地道に保湿ケアも続けていくことが改善への近道です。

 

年齢によって違うクマの症状と対策

トップへ戻る