目の下のクマ 1日で治す

目の下のクマを1日で治す解消法は?

目の下のクマ 1日で消える

 

目の下にクマがある人と、ない人では大きく印象が違ってきます。

 

なにより違うのは見た目の年齢!

 

老け顔や疲れ顔といった、マイナスイメージで悩まれている方がほとんどです。クマが気になる方は、メガネやコンシーラーでクマを隠すことに重点を置き、根本的な解決策にいたらないケースが多いのではないでしょうか。

 

でも、1日でクマを治す方法があったらこれからの人生は明るいと思いませんか?

 

しかも、自宅で高額な費用をかけずにクマを治せるなら『夢のような話』ですよね。

 

結論から話しますと、目の下のクマを1日で治す解消法は『存在します』

 

が、期待されている方には申し訳ございません。それにはクマの種類が重要になってきます。

 

目の下のクマで悩まれている方の多くは、自分のクマが何クマなのか知っている方があまりにも少ない!クマが治らずに困っている方は、自分が何クマか分からずネットの情報を元に対策を取組もうとする人が危険なんです。

 

最悪の場合、クマの悪化や混合クマになるケースもあることを考えて対策や予防をしなければいけません。

 

自分がどの種類のクマか分からない方は、解決策の前にこちらをご覧になりクマの種類をはっきりさせましょう。

 

 

自分のクマの種類を知る

 

【青クマ】

目下の血流不良がきっかけとなっておこりやすい青クマ。青クマと体温にも意外な因果関係があって夏の期間より冬の期間の寒い季節はクマが濃く感じる割合が72%も多く、体が急速に冷やされ血流障害がきっかけとなって起こるケースが出ています。プールに入り唇や目下が青ざめたり、貧血に関しても急速な体温の低下で表情が青ざめる事などが想定されます。
青クマの見分け方はこちら

 

 

【茶クマ】

皮膚の色素沈着が要因となっておこる茶クマ。寝不足でできるクマとは異なり、しみや擦りすぎが引き起こすことが特徴だと言えます。茶クマは、皮膚のカサカサ(乾燥)が特に重要な点になってきます。四季のある日本国内については乾燥からは避けられない!その点をふまえて対策に取組まなければいけません。
茶クマの見分け方はこちら

 

 

【黒クマ】

黒クマは、ほとんどの場合加齢が原因の表情筋の衰えでまぶたがたるみ影ができると思われますが、加齢だけに限らず遺伝による例もあり近頃スマートフォンの普及で目を酷使し過ぎる為、瞬きの頻度が極めて下降した若い年代にも黒クマが増加傾向にあります。一概に加齢が原因と見なされないのも、現代の社会です。
黒クマの見分け方はこちら

 

 

【混合クマ】

青クマ・茶クマ・黒クマひとつひとつまったく異なる種類のクマが2種類以上が混合しできたクマを『混合クマ』と呼び混合クマについてはイロイロなケースが挙げられます。 重なり合ってできた『混合クマ』は予防の対応や解消の手段もおのおの違う対策をして取り組まないと、より一層クマの悪化にまで陥る要因となります。
混合クマの見分け方はこちら

 

 

1日で治せるクマはどの種類のクマ?

 

目の下のクマ 1日で消える 青クマ

 

上記の方法で自分は何クマなのか判別できたハズです。

 

目の下のクマを1日で治せるのは・・・

 

『青クマ』です。

 

青クマの原因は、血行不良を起こしてできたクマだから血行さえ改善できれば1日で治すことは可能なんです。

 

青クマを1日で治す方法は以下になります。


 

 

青クマを1日で改善できる交代浴

 

目の下のクマ 1日で消える 温冷法

 

交代浴はプロアスリートが自宅に居ながらできる、疲労回復手法の1つで、お湯と冷水を交互に浴びる入浴法です。

 

疲労回復に加えて血行促進、自立神経の作用に即効性が並はずれた効力があります。

 

プロトレーナーが推奨しているのも伊達じゃありません。

 

この交代浴を目元に活用することで、急速な血行促進を施し1日で青クマを治すことは可能になりました。

 

 

1日でクマを治す交代浴の入浴方法

 

手順1:
40℃〜43℃の湯ぶねに2分ほどつかる

 

手順2:
冷水のシャワーを心臓に負荷がかからないように20秒〜30秒ほどあびる

 

手順3:
手順1,2を交互に5セットおこなう

 

手順4:
目元の(部分浴)を湯ぶねに浸かりながら3セットします。

 

※銭湯のサウナと水風呂でも交代浴として効能は同様

 

全身の交代浴⇒目元の部分浴の手順でおこないます。

 

冷水を浴びる時は、くれぐれも心臓に負担がかからないように手足から徐々に浴びるようにしましょう。

 

ぜひ、青クマでお悩みの方はお試しください。驚くほど効果が期待できますょ♪

 

ちょっとまって!

 

青クマ以外の人はどうすればいいの!?

 

残念ですが、茶クマや黒クマ、混合クマは美容整形をしない限り1日で治すことはできません。

 

 

1日で治らないクマの共通点は?

 

1日で治らないクマには共通点が存在します。

 

それは乾燥です。目元の乾燥はしみ・しわの原因でもあり、他にも色素沈着やたるみの原因ともなります。

 

乾燥した肌が1日や2日で完治できないのは、皆さんも重々ご存知ですよね。

 

1日で治すことはできませんが、最短の近道で治す方法はあります。

 

 

茶クマ・黒クマ・混合クマを治す近道は?

 

目の下のクマ 1日で消える アイクリーム

 

色素沈着したクマやたるみは、1日で治すことはできませんが目元専用アイクリームを使い『たった21日間でクマの悩みが消えた』経験を私自身が体験できました。

 

今までいろいろなアイクリームを使いましが、結局どれも私のクマには効果はありませんでした。

 

悩んでいた私をみかねた友達が、目元専用アイクリームを調べて教えてくれたのがきっかけでした。

 

半信半疑でしたが、試してみると今まで使ったアイクリームとは比べものにならない効果がありました。

 

そんな21日間でクマの悩みが改善できたアイクリームの効果をひき続き1つの参考材料としてご視聴ください♪
目元専用アイクリームの効果をレビュー!

トップへ戻る